名古屋市近郊にあるバーチャルオフィス

名古屋市などのエリアでバーチャルオフィスを探す時にはインターネットを使うと便利です。ちなみに、バーチャルは仮想などの意味があり、オフィスとは空間の事を意味しています。二つを合わせると仮想オフィスになるわけですが、最近はフリーデスクが用意してある物件もあるので、一時的に仕事場の確保をしたい人など便利なサービスと言えましょう。合同会社などを設立した場合、各代表社員は個別の職場で業務を行うケースもあります。会社の設立登記として、こうしたオフィスを使えば家賃などの固定費を無駄なく使えるメリットがありますし、月額料金も2000円台から4000円台などが多くあるので、設立登記にも最適です。しかし、合同会社の場合、会社の中での会議を開催するケースもあります。このような時には、貸し会議室等の施設利用が出来る物件を選んでおけば安心です。

名古屋で登記住所が必要な時にも便利です

市内にあるバーチャルオフィスを利用した場合、会社の電話番号の市外局番は「052」になります。取引先から掛かる電話は「052」で始まる番号になりますが、自宅が市街などの場合には別の市外局番であり、オフィスを利用する事で自宅などにある仕事用の電話に転送が行われる仕組みになっています。荷物についても、サービスを提供している企業に届いた後、自宅などの仕事場に届けられるので一般的なオフィスを利用している時と同じような状態で業務を進める事が可能です。但し、電話の転送や荷物の転送などのサービスが有料になっている場合、月額費用が3000円などになっていても、別途費用が必要になるケースもあります。そのため、サービスを利用する時には、月額費用に何が含まれているのかを確認した上で契約を結ぶようにしましょう。

ビジネスをトータル的にサポートしてくれるサービス

名古屋市などを初め、近郊エリアには多数のバーチャルオフィスがありますが、サービス内容や利用料金などは様々であり、利用する時にはニーズに合うプランを用意しているものを利用するのがお勧めです。例えば、起業や経営におけるサポートをしてくれるサービスを用意しているプランなどの場合、税理士や弁護士からのアドバイスを受ける事が出来るため、法務の知識を持たない、節税をしたい経営者なども安心です。また、会社設立時には定款を定めなければなりませんが、定款の作成をサポートするサービスを用意している施設もあるなど、バーチャルオフィスを利用すると同時に、会社を立ち上げる時に必要なサポートを受ける事が出来るなどのメリットもあります。そのため、名古屋市近郊などで施設を探す時にはサービス内容なども比較しておくのがお勧めです。

来客があった場合にも当社が対応しお客様へご連絡致します。 法令で保管が義務付けされている書類を当社は無料で保管することが可能です。 オーナー様・企業様に向けた提携のご案内も多数ご用意しております。 オフィスサービスを当社は全力サポートさせて頂きます。 当社は企業や独立をする際に必要となるオフィス形態を提供致します。 名古屋で人気のバーチャルオフィス!